RIGHT STUFF DESIGN FACTORY

buzzmode

facebook

instagram

一宮、稲沢、名古屋で建築家とデザインするおしゃれな新築注文住宅はライトスタッフデザインファクトリーにお任せください。

Voice お客様の声

★ とことんこだわれて凄く満足しています!

一宮市 S様邸 様

<ライトスタッフデザインファクトリーを知ったきっかけは?>
チューリップという地域情報誌です。


元々知っていはいたんですけどその時は年齢も若く家を建てるという考え自体が無い時で、
でも家を考える時には絶対一度は話を聞きに行きたい!!!と思っていました。

 

 

 


家を考えた時にまた情報誌を見てみると毎回毎回「こんな家に住みたい!」と思うような素敵なお家がでていて、
モデルハウスもやっているか分からない状態だったので直接電話をして事務所に伺ったんです。(笑)

 

 

 

 

 

<ライトスタッフデザインファクトリーにした決め手は?>

やっぱり図面を見せてもらった時の「企画力」ですね。

 

 

 

土地がある程度決まった時に気になっているメーカーさんには図面を書いてもらっていたんですが、
一発で気に入ったというか、自分たちがこういうのいいなーっていうものが固まっていて、
コンセプトブックみたいなものを作って持っていっていたんですが、
他と比べて圧倒的に自分たちの想いが組み込まれていたのでもうライトスタッフさんでお願いしようと決めました。

 

 

 

 

<こだわったところは?>

大前提として「北欧風」ということで、無垢の木を使った雰囲気にこだわりました。
私たちは分譲住宅は全く考えていなくて「ここは良いけどここはダメ」という風に家に対して妥協したくなかったんです。


でもそんなにお金も出せないよって言う(笑)

 


オープンキッチンという事と収納は全部隠すということ、中庭の壁など・・・
あげたらきりがないですけど家全体ですかね。(笑)

 

 

<対応はどうでしたか?>

私たちのこだわっている部分を嫌な顔をせずにわかってくれて
しっかり聞いていただけたことがすごくよかったですね。

 


こだわりが強くていきなりお願いして変えてもらう事もあったんですけど
現場の大工さんもすぐに対応してくれたし、何かあれば鵜飼さんもすぐに飛んできてくれたので安心してお任せできました。

 

 

<お家で気に入っている所はどこですか?>

リビングとダイニングです!

 

ここは凄くこだわっていて
「リビングはゆっくりしたいから広く作ってほしい。ダイニングは落ち着きたいからぬくもりがあるようにして欲しい」
という事で床に段差を作ってもらったんですが、その段差というのもただの階段のような段差ではなくて
ダイニングからリビング全体を見渡せる「ベンチ」のイメージだったんです。

 

 

 


最初は普通の幅で階段と同じように計算してあるのに気付かなくて、
床材を貼りつける一歩前で急きょ作り替えてもらったんですけど、
やっぱりこだわって作ってもらったところなので一番気に入っています。

 

<ライトスタッフのいいところは?>
とにかく社長の鵜飼さんがとてもアツいひとが良いですね。よく泣くし(笑)

私たちの想いを面倒くさがらずに受け止めてくれるしこちらのお願いも
「そうした方がいいですね!」と共感してくれる、本当に家づくりが好きなんだなぁとわかるお人柄がとても好きです。


スタッフさんも鵜飼さんの影響かアツい人が多くとても親身になってくれたので
ライトスタッフさんに家をお願いして本当によかったと思っています。

contact us

愛知の社長TV

RIGHT STUFF+(プラス)Your Life Style

PAGE TOP