設計・デザイン

周囲は閉ざし、その家に一歩踏み込むと、思い切り開放的な空間が、あなたを待つ。

内と外。

外観にはほとんど窓がないけれど、でも、外を楽しむことが出来る空間。

それは外部と内部の質と量で決まる。

敷地いっぱいに建物を作ってしまえば窓から見えるのは隣の家の壁。でも、庭のことまでしっかり考えて設計を行えば、窓から豊かな緑が見えたり、きれいな空が見えたり。

バランス。

内部が外部を支えるのではない。外部は決しておまけではないのです。外部と内部のバランスがとれてこそ、暮らしの豊かさが変わるのです。

それはまさに、人生そのもの。

雨が降るから、晴れは嬉しい。
台風が来るからその後の晴天が嬉しい。
辛いことがあるから、楽しいことがある。
そう、人の世界というものはバランスで保たれているのです。

よって設計にも外部と内部のバランスが大事になってくるのです。

狭小地や異形地だって。

そのバランスは、決して広い土地がなければ難しい、というわけでもありません。
土地の恵みを最大限に活かして設計をすることこそ、腕の見せ所です。

左の写真のような細い土地で建てる家でも、中庭があり、開放感を味わうことができます。

豊かな開放感

ライトスタッフと言えば何よりも豊かな開放感。
子どもの気配を感じられる空間。
誰も一人ぼっちにならない空間。
趣味と家族が一緒に共存する空間。
そこに住まう人が介在して初めて完成する。
世界で1つの素晴らしい空間。

生活を豊かにする、十分に確保された収納

もうひとつの特長は、生活を豊かにする、たっぷりの収納。
収納は女性からの希望・要望が多い部分です。
あなたが収納したいものは何ですか?
物によって収納の仕方・場所は変わってきます。
見えなくしたい家電や物を隠す扉。
よく取り出す物は奥行きのない棚へ。
デザインをいつまでも色あせさせない。
ストレスフリーな空間をいつまでも保ち続けることができます。

夢そのもの

今までライトスタッフが実現してきた夢は
450軒。
すべり台のある家。
アトリエのある家。
螺旋階段のある家。
皆様のありったけの夢。
それらを実現するために私たちはここにいます。

フルスイングできちゃう!「フルスイングの平屋」

姉妹仲良く♪「子供のと楽しむ家」

家が事実上完成し、引渡しになっても。
まだまだ続く、私たちの家づくり。
私たちの家づくりに完成形はありません。

家族の成長と共に、変化していく家でありたい。
そしてその変化に、対応し続けていく私たちでありたい。

PCサイトはこちら

Copyright (C) ライトスタッフデザインファクトリー.
All Rights Reserved.